24-0

ハルヒルのゲストと言えばこの方、銀輪レディ・日向涼子さん。
今年も来ていただきます!

前回のハルヒルでは自己記録を更新(55分03秒07)!
今年のハルヒルにかける想いも相当です!

モデルとしてTVや雑誌、各種メディアで活躍中の日向さん。
近況は是非こちらをご覧ください↓

https://cycle-concierge.jp/

 

 

日向さんからみなさんへメッセージが届いてます。

→今年で第6回大会を迎える「榛名山ヒルクライム in 高崎」
「ハルヒル」の愛称であっという間に国内トップクラスの人気大会になり、
第一回大会から参加をしている私にとっても特別なレースのひとつです。

ただ、思い入れは強くても、このコースは何度走っても難しい…。
難しいからこそ、求めてしまうのかもしれませんが(笑)
榛名神社手前の坂から足を削られ、神社を過ぎた直登の激坂は肉体的にも精神的にも追い込まれるので、
私は初心者コースゴール付近にある一之鳥居までは余裕をもって挑むようにしています。

最大勾配14%の坂を越えたら、あとはひたすら、もがく・もがく・もがく!
ゴール付近は疲労もピークで、攣りそうな足に「あとちょっと、頑張って!」と
声をかけながら踏み続けるのです。
この時は声援も背中を押してくれます。

ハルヒルのいいところは、苦しい場面で必ず地元の方々による声援があるところ。
参加者が使用する駐車場は地元企業が貸してくださっているところが少なくありません。
自転車を持って高崎駅にいると「頑張ってね!」と声をかけられるので、
参加者の皆さんは高崎が大好きになるはずです。

願望実現の力を持つと言われる関東屈指のパワースポット榛名山で、
めいっぱい、もがき苦しみ楽しみましょう!

 

日向涼子